Computer Security

本プロジェクトでは,「CPUの機能拡張とOS連携によるバッファオーバフロー攻撃検出方式」と題して研究を進めています.

サイバー攻撃は現代社会において大きな問題となっています.これに対して,既に幅広い対策が講じられてはいますが,ソフトウェアの脆弱性を軽減できれば根本的で直接的な対策となります.本プロジェクトでは,ソフトウェアの脆弱性の中でも影響範囲の広いバッファオーバフロー攻撃に着目し,それを完全に防止する新たな方式を提案することを目的としています.

具体的には,CPUにバッファオーバフロー攻撃を検出する機能を追加し,OSにもそれを活用するような機能を実現することによって,セキュアコンピューティング環境を実現します.アプリケーションやライブラリなど,ユーザレベルのプログラムを変更したり再コンパイルしたりする必要はありません.本研究によって,バッファオーバフロー攻撃に対して直接的な解を与えることができるため,社会が抱える問題点を解決可能である点で意義があると考えています.

研究プロジェクト/computer_security.txt · 最終更新: 2017/09/29 10:00 (外部編集)
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0