ようこそ

毛利研究室(システムソフトウェア研究室)は,オペレーティングシステム(OS)などのシステムソフトウェア,セキュリティ,ネットワークを中心とする分野で研究活動をしています.

我々は,常に仲間(特任助教・助手・院生)を求めています! (スタッフ・院生募集
企業の皆様・公的機関の皆様へ:共同研究や受託研究を募集しています! (共同研究・受託研究募集

最近のニュース

2020/10/287月20日にオンラインで開催された情報処理学会コンピュータセキュリティ(CSEC)研究会で田中君(M2)が発表した「Windowsにおけるハッシュ値の伝播によるスレッドインジェクション機能を持つマルウェアの特定手法」がCSEC優秀研究賞を受賞しました!表彰式は,10月28日のコンピュータセキュリティシンポジウム(CSS2020)内で行われました.この発表は,NTT セキュアプラットフォーム研究所の岩村氏,川古谷氏らとの共同研究の成果で,デジタルフォレンジックスで苦労して収集分析しているような情報をOSとして積極的に残していこうというもので,特にコードインジェクションにフォーカスを当てた内容となっています.おめでとう!!!
2019/9/5 x 29/3〜5に岡山大学津島キャンパスで開催された情報技術フォーラム(FIT2019)に参加し,土屋君(M1)が「MPTCPを用いたWi-Fiハンドオーバーの検証」,申さん(M2)が「ns-3とDNSサーバによるDNSリフレクタ攻撃エミュレーション」,梶原さん(M1)が「システムコールを用いたマルウェア検知における機械学習アルゴリズムの比較」,田中君(M1)が「SELinuxによる組込みシステムのソフトウェア保護手法」という内容で発表しました.このうち申さんと梶原さんがFIT奨励賞を受賞しました!!!おめでとう!!!!ただ,今回唯一心残りなのはママカリを食べられなかったことでしょうか.次回は研究をさらに進めてぜひママカリを!
2019/3/24 x 2先日の国際会議IMECS2019にてM2山下君とM1多可君が発表しましたが…なんと二人とも授賞しました!!!
Best Student Paper Award of The 2019 IAENG International Conference on Computer Science
Yuya Yamashita, Junjun Zheng, Shoichi Saito, Eiji Takimoto, Koichi Mouri,
“Implementation of Virtual Machine Monitor-Based Stack Trace Mechanism on Windows 10 x64”
Best Student Paper Award of The 2019 IAENG International Conference on Communication Systems and Applications
Keigo Taga, Junjun Zheng, Koichi Mouri, Shoichi Saito, Eiji Takimoto,
“Firewall Traversal Method by Inserting Pseudo TCP Header into QUIC”
これはなかなかの快挙!!おめでとう!!!Webはこちらへ.

>>> 2020年度のニュースはこちらへ
>>> 年度ごとのニュース一覧はこちらへ

メニュー

トップページ.txt · 最終更新: 2021/06/25 09:13 by mouri
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0